ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仮想RPG曲集 | main | 仮想RPG曲集(3) >>
2013.07.28 Sunday

仮想RPG曲集(2)

前回の記事から4曲増えてます おぼえがき



06.中ボスバトル曲
錯乱系のボスが出てくるイメージ。得体の知れなさからくる不安感をうねるベースラインの旋律で出してみた。突然ピアノ弾きたくなったから途中で入れたんだけどここだけちょっと理性戻ってきた感ある。そしてまた錯乱する。
聖獣とかが暴走して魔物化したんだろうなって感じ。他のバトル曲と違って気高さも出たらいいなと思った。本編中では5,6回聴ける感じの曲かな。
ここまで戦闘曲3つ書いたけど次あたりラスボス曲になっちゃうのかなぁ。

07.取り残された街
激しいのとしっとりなのを交互に書くと調子がいいようなのでまた手慰みに。途中で拍子変わってて自分でびっくりした。上手く戻せなかったのでリピートつけるときにもうちょい伸ばそうと思う。
怪物級の魔物のせいで中心地に行く道が途絶えちゃって商人すらやってこない僻地なんだけど、そこに住んでる人達はみんなそれすら神の悪戯と思っていて、祭壇にお供え物をしながら自給自足で生活している。よそ者の主人公に対してもよくしてくれるんだろうな。

08.聖都
人が多いのなんのって。色んな店が並んだ城下町。人々の足取りは軽やかで、どことなく聖都に住む誇りを感じさせる。
聖都○○みたいなタイトルにしたかったんだけどいいのが思いつかなかった。ブエナビスタとかいいよね(馬)。王様感は少し軽減させておいた。街はみんなのもの。
この曲だけリピートつけてフェードアウトしてる。他の曲もこうやってある程度の長さ出して整えてから完成形として出したい。その頃には聖都にも名前がついてるかな。

09.雪山
またピアノソロ。書き始める時に深海にしようか雪山にしようか迷ったけど気分で雪山に。今まで雪をテーマにした曲は何曲か書いてきたけど今回のが一番好きかな。半音ぶつけて高音域で4分音符続けてればまあ雪が降ってるっぽくなりますよ。と思ったのでそれは最初のほうで切り上げてずっと上まで伸びていく山道のうねりと突然強くなったりする吹雪の描写に切り替えました。左手のパートと右手のパートが所々交差しそうになりながら半音でぶつかったりするのはかなり自然現象っぽさが出るので好き。

15曲くらい書いたらzipにしてまとめてアルバムとして配布しようかなと思っている。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album